読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焼き立てパンと竹串

書きたいことを書きたいときに。パンは登場しません。

字も日本語も下手なのが悩みです

こんばんは、お久しぶりです。小梅です。

最近、よくお手紙を書きます。
友人の誕生日や、久しぶりに会う友人に話したかったことが話せなかったときの保険のために。

理由を説明しましょう。
まずですね、いろいろトラウマがあって長らく学生ニートをしていたのでお金がないのです。友達に誕生日プレゼントを用意するどころか、自分の化粧道具や服や必要な経費まで出せないくらい困窮しておりますゆえに、せめて気持ちだけでもとお手紙やイラストをプレゼントしました。
今はちゃんとバイトしてますよ

そして本題。
私の趣味のひとつに、レターセットこれくしょんというものがありましてね。大量に持っているわけです。こういう人めちゃ多いと思うんですよ。
最近本当にかわいい、和紙のレターセットをたくさん見かけます。ほしいんですよ。シンプルで、素朴で、あたたかみがあって、なんとなくほっこりするような…あの優しい色合い…!最高です…
ただ、すでにたくさんのレターセットを所持していますし、新しく買うのも気が引けてしまって。先述のとおり、金銭的に困ってますし。
今後生大事に持ってるレターセット、確かにかわいいしたくさんあるのでお手紙書くには最高に便利なんですけどね、何せデザインがちょっと幼すぎるかなと。いくつか捨てちゃおうと思ってるんですよね~!
とはいえ捨てられないのも本音なんですけど。

で、最近の日課は、
「レターセット 使い道 こまる」
Google検索することです(笑)

結構いるんですね、同じような状況の人。
いろいろおもしろいこと書いてる人、たくさんいましたね!

精神的拠り所になってるという意見がなかなか面白かったです。
出典がどこだったのか覚えてないのですが、私にも心当たりがあります。それを捨てられない人たちって、たぶん、過去の自分の心の一部だったものたちにお礼をいっておわかれするということが苦手な人たちだと思うんです。
私も、レターセットだけでなく服やキーホルダーも手放せないのでわかります。

全部捨てて一から揃え直したいと思うことは多いですが、いざ捨てようと思うと無理で。
あんなにお金をかけてきたものがパァになるのかと思うと悔しくて。でもフリマアプリとかオークションに出すわけでもなく。結局手元におき続けるという悪癖です。


片付けるのが苦手なのは捨てられないからで、空間をうまく使えないのに物だけはたくさんあるから管理できなくて汚れるんですね。
頭ではわかってるんですけどね~(._.)
実践は難しいものです。

だいぶ逸れました。
それで、この歳になっても使えそうな柄のものだけでも使ってしまえと思い、たくさんお手紙を書いてます!
人に伝える文章力を身に付ける練習にもなってたらいいなと!

決めました。
使えないレターセットは潔くぽい☆ミヘ(^_^)
そして、長く使える、心引かれるレターセットをちまちま買い集めることにします。
大容量パックとかお徳用は数が多すぎて使いきれる自信がないので、ほしくても買わないようにします…!!
そうと決まれば行動ですね。
心変わりしないうちに捨てます。




だいぶ脱線して要領を得ないブログになりましたが…ここまで読んでくださった方、ありがとうございました♪